パーソナルトレーニングのメリット・デメリットを詳しく解説。

Pocket

こんにちは、竜崎です!

みなさんは、以下のようなことを思ったことがありませんか?

  • パーソナルトレーニングのメリットって何だろう。
  • パーソナルトレーニングにデメリットってあるのかな。
  • パーソナルトレーニングはどんな人に向いてるの?

おそらくほとんどの人は、パーソナルトレーニングについての知識や情報は持っていないでしょう。

パーソナルトレーニングは通常のジムとは違い料金もそれなりに高額で、通うまでのハードルが高くなっています。

竜崎
一般的なイメージとしても、パーソナルトレーニングはとにかくお金がかかり、一般人が気軽に通えるものではないと思っている人が多いです。

ですが、パーソナルトレーニングにはたくさんのメリットがあり、料金に見合うだけの効果もしっかりと得ることができます。

特に以下のような人は、パーソナルトレーニングに通うメリットが大きいと言えるでしょう。

パーソナルトレーニングに通うメリットがある人
  • 何がなんでも痩せたい人
  • スタイルを良くしたい人
  • 自分では筋トレが続かない人
  • 正しい筋トレ方法や食生活の知識を身につけたい人

最近はパーソナルトレーニングの需要が増しており、芸能人だけでなく一般人でも気軽に通えるジムが増えています。

しかし、パーソナルトレーニングに通うつもりなら、最低限の知識と情報を頭に入れておくことが大事です。

そこで今回の記事ではパーソナルトレーニングのメリット・デメリットから、パーソナルトレーニングに通うべき人まで詳しく解説していきます。

今回の記事の内容
  • パーソナルトレーニングのメリット・デメリット。
  • パーソナルトレーニングに通うべき人。

今回の記事を読めば、パーソナルトレーニングについての知識を完全に身につけることができるでしょう。

パーソナルトレーニングはダイエットや筋トレ、スタイルを良くしたい人におすすめのジムであり、独学で鍛えるよりもはるかに多くのメリットがあります。

竜崎
パーソナルトレーニングのメリット・デメリットが知りたい人、これから通おうと思っている人はぜひ最後まで読んでみてください^^

 

パーソナルトレーニングとは

近年、パーソナルトレーニングは女性誌を中心とした多くのメディアに取り上げられ、一般の人たちにも広く浸透しています。

その人気は若い女性たちに限らず、運動不足の男性やスタイルを良くしたい30代や40代の女性からも人気があり、全国的にパーソナルトレーニング専門のジムが増えているのが事実です。

パーソナルトレーニングは、一般的にはパーソナルトレーニングジムプライベートジム、パーソナルジムと呼ばれるジムで受けることができるトレーニングになります。

竜崎
基本的には、トレーナーとマンツーマンでトレーニングをおこなうのが、パーソナルトレーニングということで間違いではありません。

パーソナル(個人)という言葉にも表れているように、トレーナーと一対一で真剣にトレーニングできることこそ、パーソナルトレーニングの大きな特徴となっています。

しかし、トレーニングといってもダイエットやスタイルを良くするだけが目的ではありません。

それ以外にも健康維持や柔軟性の向上、姿勢の改善など個人の希望や要望に合わせた目的で利用する人も多いです。

パーソナルトレーニングの利用目的
  • ダイエットして痩せるため。
  • スタイルを良くするため。
  • 正しい筋トレのフォームを身につけるため。
  • 運動不足の解消。
  • 姿勢の改善。

パーソナルトレーニングを利用する目的はかなり幅広く、色々な人のニーズに応えてくれるのが最大の魅力となっています^^

 

パーソナルトレーニングに通うメリット

パーソナルトレーニングに通おうと思ったときに気になるのは、やはりメリットですよね。

高いお金を払って通っても、全然メリットを感じられないのであれば、自分で筋トレしたりダイエットに励んだほうがマシです。

では、パーソナルトレーニングには一体どんなメリットがあるのか。

ザっと紹介すると、パーソナルトレーニングには以下の3つのメリットがあります。

パーソナルトレーニングのメリット
  • 自分に合ったトレーニングができる。
  • 正しいトレーニング方法が身につく。
  • 自分の理想の体が作れる。
竜崎
それぞれ詳しく見ていきましょう^^

 

自分に合ったトレーニングができる

パーソナルトレーニングのメリットの1つ目は、自分に合ったトレーニングができることです。

パーソナルトレーニングでは、担当のパーソナルトレーナーが一人ひとりの体つきや目的に合わせて、オーダーメイドのトレーニングメニューを組んでくれます。

竜崎
これは自分でジムに通って筋トレするよりも効果的で、鍛えるべき部分や目的に沿った適切なトレーニングをプロから直接指導してもらえるのです。

よくあるダイエットジムなどでは、より多くの人にコスパ良く教えるために、画一的でマニュアル化されたメニューやプログラムを実践させていることがほとんどです。

しかし、そもそもジムに通う人の体や目的が異なっているため、マニュアル化されたやり方では効果がある人とない人の差が出てしまいます。

パーソナルトレーニングでは個人の一人ひとりに焦点を当て、体や筋肉、トレーニングのゴールや目的を明確にした上でトレーニングメニューを組むのが基本です。

そのため、自己流でおこなうダイエットや筋トレよりも短期間で高い効果を得ることができます。

ポイント
  • パーソナルトレーニング⇒一人ひとりの体や目的に合わせた、最適なトレーニング。
  • ダイエットジム⇒画一化・マニュアル化されたトレーニングメニュー。人によって効果の差が激しい。

自分の体に合った最適なトレーニングができるのは、パーソナルトレーニングの最大のメリットと言えるでしょう^^

 

正しいトレーニング方法が身につく

パーソナルトレーニングのメリットの2つ目は、正しいトレーニングの方法が身につくことです。

パーソナルトレーニングは基本的に週2回60分のトレーニングが一般的であり、このペースでトレーニングするとすれば、一ヶ月で8時間しかトレーニングする時間がありません。

竜崎
実際多くの人が感じているように、ダイエットや目に見えるぐらいに体を変えるためには、週2回のトレーニングでは若干物足りないのが事実です。

そのため目的に合わせて体を作るには、パーソナルトレーニングを受けている以外の時間も大切になります。

パーソナルトレーニングでは、一人ひとりが自分自身でトレーニングができるように、トレーナーが自宅や一人でも安全かつ効果的にトレーニングする方法を丁寧に指導してくれます。

その結果、正しいトレーニング方法が身につき、ジムに通う日以外でも自分でトレーニングすることができ、効果を最大限に高めることができるのです。

ポイント

パーソナルトレーニングでは、自宅や一人でも効果的なトレーニングを教えてくれる。

一般的なダイエットジムでは、ジムに通っているときにトレーナーからの指示を受けながらトレーニングし、トレーニングが終われば次にジムに通う日まで体を休めるのが基本です。

しかし、それではスタート時の体つきにもよりますが、なかなか効果を感じられないという状態にもなりかねません。

プロから正しいトレーニング方法を学べれば、パーソナルトレーニングに通うのを辞めた後でも、リバウンドすることなく体を維持できるでしょう^^

 

自分の理想の体を作れる

パーソナルトレーニングのメリットの3つ目は、自分の理想の体を作れることです。

さきほども言ったように、パーソナルトレーニングでは一人ひとりの体つきに合わせたトレーニングメニューを提示してくれるのが特徴です。

自分が理想とする体、鍛える目的、目標などをトレーナーと共有することで、痩せるだけでなくスタイルの改善や運動不足の解消、全体的に程よく筋肉がついた体が作れます。

竜崎
実際、トレーニングについて深い知識がない人が、自分一人の力で理想的な体をつくるのはかなり難しいです。

自の理想の体を作るためには、最低限の筋トレや食事の知識などが必要になります。

そうした情報をすべてイチから調べるのも大変であり、さらにネットの情報には噓も多いため、いつまで経っても効果が出ないという状態にもなりかねません。

ですが、パーソナルトレーニングではそういった心配は一切いりません。

自分の理想や目標をトレーナーと共有できるので、時間とお金を無駄にせずに理想の体に近づくことができます。

パーソナルトレーニングの最大の強みは、ここにあるといっても過言ではないでしょう^^

 

パーソナルトレーニングのデメリット

ここまではパーソナルトレーニングのメリットを見てきましたが、どんなことにもデメリットがあります。

パーソナルトレーニングにもデメリットはいくつかあり、大事なのはそれらのデメリットを許容できるかどうかです。

メリットとデメリットを比較し、自分の中でパーソナルトレーニングに通うメリットのほうが大きいのであれば、実際に通って後悔することはないでしょう。

パーソナルトレーニングのデメリットには、以下の3つがあります。

パーソナルトレーニングのデメリット
  • 普通のジムよりも料金が高い。
  • 個室でトレーナと二人きりな状態。
  • パーソナルトレーナーとの相性が悪いことがある。
竜崎
では、詳しく見ていきましょう^^

 

普通のジムよりも料金が高い

パーソナルトレーニングのデメリットの1つ目は、普通のジムよりも料金が高いことです。

パーソナルトレーニングに通おうと思ったとき、おそらく一番気になるのは料金でしょう。

竜崎
パーソナルトレーニングの料金は普通のジムよりも高いと聞いたことがある人も多いと思いますが、実際にはどれぐらいかかるのか知っていますか?

一般的なパーソナルトレーニングの相場は、60分7,000円~10,000円ほどであり、週1回60分のペースでパーソナルトレーニングを受ける場合、1ヶ月の出費は28,000円以上になります。

これはできるだけ安くジムに通いたい人にとっては結構な痛手ですよね。

しかし、以下のことを考慮してみるとどうでしょうか。

  • 目的を達成することの喜び。
  • ダイエットなどの成功体験による自信。
  • スタイルが良くなることで、周りから尊敬される。
  • しっかりとした正しいトレーニングの知識。
  • 栄養学や規則正しい食生活の知識。
  • リバウンドしない方法など。

これらをパーソナルトレーニングから得られるとすれば、さきほどの料金は決して割に合わない料金ではないと思えるでしょう。

むしろこれだけの知識と経験と結果を得られるのなら、安く感じる人も多いはずです。

ダラダラと何ヶ月も月会費を払ってジムに通うよりも、最終的なコスパは確実に安くなります。

また、パーソナルジムによってはコースで月々の分割払いも可能なので、その場合は月額5,000円前後でパーソナルトレーニングが可能です。

パーソナルトレーナーで得たことは、トレーニングが終わった後でも自分の健康の資産になると考えれば、料金の高さはあまり気にならないでしょう^^

 

個室でトレーナーと二人きりな状態

パーソナルトレーニングのデメリットの2つ目は、個室でトレーナーと二人きりな状態です。

パーソナルトレーニングは基本的にマンツーマンなので、一つの空間にトレーナーと二人きりになります。

竜崎
これはトレーニングをしているところをほかの人に見られないようにし、集中した環境でトレーニングするためです。

ですが、トレーナーと二人きりの環境を「何かトラブルが起きるかもしれない」と解釈すると、パーソナルトレーニングに抵抗を感じてしまいます。

マンツーマンのトレーニングに抵抗を感じる人は、以下のようなジムは避けるべきです。

  • マンションの一室を借りた個人経営のジム。
  • ライザップなどのプライベートジム。

一方、総合フィットネスジムでパーソナルトレーニングを受ければ、個室ではなくトレーニングエリアを利用するのでトラブルなどの心配はないでしょう。

しかし、パーソナルトレーニングでトラブルが起こる確率はかなり低く、ビジネスとして指導しているので基本的には安心して大丈夫です。

もし気になる人は上記のようなジムに通えばいいだけなので、パーソナルトレーニング自体を敬遠する必要はありません。

パーソナルトレーニングの醍醐味は集中した環境でトレーニングできる点にありますので、二人きりのほうがトレーニングの質も高くなることは覚えておきましょう^^

 

パーソナルトレーナーとの相性が悪いことがある

パーソナルトレーニングのデメリットの3つ目は、パーソナルトレーナーとの相性が悪いことがある場合です。

パーソナルトレーニングではトレーナーと2人3脚で目的達成のために努力していくことになりますが、そのためにはお互いの相性がかなり大事になります。

たとえば、パーソナルトレーナーとの相性で大事なのは以下の点です。

  • トレーナーの得意分野
  • トレーナーの実績
  • トレーナーの指導スタイル
  • トレーナーの性格や人柄

一般的なパーソナルジムであれば、無料カウンセリング無料体験トレーニングなどがあるので、通う前に自分との相性を確かめることができます。

パーソナルトレーニングに効果があったとしても、トレーニングしている時間が苦痛だとモチベーションも下がってしまい、途中で挫折してしまうでしょう。

竜崎
トレーナーとの相性は何よりも重要な部分であり、自分と合わない人とトレーニングすることほど苦痛なことはありませんよね。

またパーソナルジム自体の評判が良くても、トレーナーの中には指導が適当な人も少なからずいるのも事実です。

そうした人が担当になると、せっかくお金を払っているのに効果を感じられないということにもなりかねません。

どの人がトレーナーになるかはガチャ要素がありますが、まずは無料カウンセリングや無料体験をしてジムの雰囲気やトレーナーの空気感を把握するのがおすすめです。

ですが、実際に通ってみてトレーナーと合わなかったとしても、相談すれば担当替えなども可能なので、必要以上に慎重にならなくても大丈夫ですよ^^

 

パーソナルトレーニングに通うべき人

ここまではパーソナルトレーニングのメリットとデメリットを見てきました。

では、それらのメリットとデメリットを踏まえた上で、パーソナルトレーニングに通うべき人はどういう人でしょうか。

具体的には、以下のような人はパーソナルトレーニングに通うメリットのほうがデメリットよりも大きいです。

パーソナルトレーニングに通うべき人
  • 自分に合ったトレーニング方法がわからない人。
  • 適切な負荷がわからない人。
  • 自分で食事の管理ができない人。
  • 生活習慣が乱れている人。
竜崎
詳しく見ていきましょう^^

 

自分に合ったトレーニング方法がわからない人

自分に合ったトレーニング方法がわからない人は、パーソナルトレーニングに通うべき人だと言えます。

パーソナルトレーナーは、利用者の悩みや希望を丁寧に聞いた上で、一人ひとりに合った最適なトレーニングメニューを提案してくれます。

竜崎
普通のジムでは画一的でマニュアル化されたメニューをただやらせるだけが多いですが、それでは個人に適した効果を発揮させることはできません。

しかしパーソナルトレーナーは、トレーニングメニューを以下の観点から個人に最適にオーダーメイドしてくれます。

  • トレーニングの目的。
  • 骨格や筋肉量、姿勢などの身体的な特徴。
  • 運動の習慣や運動の能力。
  • これまでの生活習慣。

パーソナルトレーニングで提案されるメニューは万人受けするトレーニングではなく、いかに「その人のためになるか」を考えた上で提案されます。

パーソナルトレーニングがほかのジムよりも効果が高いと言われるのは、個人の体に寄り添ったトレーニングメニューを考案してくれるからなのです。

自分に合ったトレーニング方法は、筋トレの知識を豊富に持っていないとどれだけ考えてもわからないでしょう。

知識がない人は、プロに頼んで自分に最適な方法でトレーニングするのがおすすめです^^

 

適切な負荷がわからない人

自分の筋肉量に対し、適切な負荷がわからない人もパーソナルトレーニングに通うべきメリットがあります。

パーソナルトレーニングはトレーナーとマンツーマンでトレーニングをおこなうため、やり方や安全性において心配する必要は一切ありません。

ダイエットや筋トレを始めるとき、自己流でのトレーニングで特に問題になるのは以下の点です。

自己流トレーニングの問題点
  • 適切な負荷の設定。
  • トレーニングの頻度。
  • セット数や回数の設定。
  • 怪我をしないための適切なフォーム。

トレーニングというのはただ動かせば良いというわけではなく、上記の要素をきちんと最適化しないと効果は実感できません。

また間違ったやり方やフォームでトレーニングをすると、体を痛めたり怪我をする危険性も少なくありません。

竜崎
その点、パーソナルトレーナーは解剖学や運動力学など専門的な知識があるので、負荷の調整などを最適化してくれます。

知識がある人は心配いりませんが、パーソナルトレーニングに興味がある人はおそらくそこまでの知識は持っていないでしょう。

頑張っているのに効果が出ない、怪我をせずに正しく体を鍛えたいと思っている人は、パーソナルトレーニングのメリットにピッタリ合う人です^^

 

自分で食事の管理ができない人

ダイエットやスタイルを良くする、筋肉をつけるために絶対に欠かせないのが食事管理です。

ほとんどの人にとって、友達との食事や飲み会などをしながら、痩せたりスタイルを良くするために必要な栄養をきちんと摂り続けるのはかなり難しいでしょう。

しかしパーソナルトレーニングでは、LINEやメールなどのコミュニケーションツールを利用しつつ、毎日の食事管理や指導をしてもらうことができます。

竜崎
トレーナーとの連絡があることで、一時的な欲求によって暴飲暴食する可能性をそれなりに低くできるでしょう。

食生活の管理は個人の意志の問題だと思われていますが、食欲は三大欲求の一つでもあるため自分の力だけでコントロールするのは難しいのが事実です。

パーソナルトレーニングは2人3脚で食事管理を受けることができ、挫折することなくダイエットやスタイルの改善に励むことができる。

何を食べればいいかわからない人、どういう食事がダイエットに効果的かなど知りたい人は、パーソナルトレーニングによって役立つ知識が身につくでしょう^^

 

生活習慣が乱れている人

パーソナルトレーニングに通うべき人の最後は、生活習慣が乱れている人です。

体づくりをおこなうためには、パーソナルトレーニングを受ける日以外の過ごし方も大切にしなければなりません。

ジムの日しか真剣にトレーニングしない人と、ジム以外の日でも軽い運動やストレッチなどをおこなう人とでは、最終的な結果にかなり大きな差が出ます。

竜崎
実際、どれだけ正しくトレーニングしていても、生活習慣が乱れていれば努力は報われません。

痩せたりスタイルを良くするためには、何よりも自分の熱意や情熱、体づくりに取り組む姿勢が大切です。

パーソナルトレーニングでは、トレーニングメニューだけでなく普段の生活習慣まで最適化してくれます。

習慣を形成するためにパーソナルトレーナーのアドバイスを受けられるのは、自分が理想とする体を作るために役立つでしょう^^

 

【まとめ】パーソナルトレーニングに通うのはメリットだらけ

今回の記事ではパーソナルトレーニングのメリット・デメリットから、パーソナルトレーニングに通うべき人まで詳しく解説してきました。

今回の記事の内容
  • パーソナルトレーニングのメリット・デメリット。
  • パーソナルトレーニングに通うべき人。

パーソナルトレーニングは料金が高いというイメージが先行していますが、料金に見合っただけのメリットは確実にあります。

具体的には、以下のようなメリットです。

パーソナルトレーニングのメリット
  • 自分に合ったトレーニングができる。
  • 正しいトレーニング方法が身につく。
  • 自分の理想の体が作れる。

簡単にまとめると、「自分に合った正しいトレーニング方法で、理想の体が作れる」というのがパーソナルトレーニングのメリットになります。

その一方で、パーソナルトレーニングにもいくつかデメリットがあり、通う前にはしっかりとデメリットも認識しておかなければなりません。

パーソナルトレーニングのデメリットは、以下のとおりです。

パーソナルトレーニングのデメリット
  • 普通のジムよりも料金が高い。
  • 個室でトレーナと二人きりな状態。
  • パーソナルトレーナーとの相性が悪いことがある。

これらのデメリットとメリットを比較した上で、パーソナルトレーニングに通うほうがメリットがあると思う場合、多少お金がかかっても通うべきです。

たとえば、以下のような人はパーソナルトレーニング通ったほうがメリットがあるでしょう。

パーソナルトレーニングに通うべき人
  • 自分に合ったトレーニング方法がわからない人。
  • 適切な負荷がわからない人。
  • 自分で食事の管理ができない人。
  • 生活習慣が乱れている人。

パーソナルトレーニングは一般人には敷居が高いという印象がありますが、一般人こそ自己流でダイエットや体づくりをおこなうのではなく、パーソナルトレーニングに通うべきです。

体について専門知識を豊富に持っているパーソナルトレーナーの指示の元、ダイエットや体づくりをしたほうが格段に効率がいいでしょう。

今回の記事の内容を頭に入れておけば、パーソナルトレーニングについての知識は一通り学んだことになります。

竜崎
これからパーソナルトレーニングに通おうと思っている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください^^

 

********

記事の感想や質問、その他相談したいことなどがあれば、TwitterのDMや質問箱、メールなどでいつでもご連絡ください。

********

【Twitter】

Follow @ddd__web

【note】

https://note.com/liberty0201

【お問い合わせ】

https://zinsei-hack.com/otoiawase

【質問箱】

https://peing.net/ja/ddd__web

【メール】

uw.liberty.d0618@gmail.com

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。