豊かな人生とはどんな人生なのか?【お金がなくても豊かに生きられる】




Pocket

最終更新日 2022年7月16日

こんにちは、竜崎(@ddd__web)です。

仕事で忙しい毎日を送っていると、ふと「豊かな人生ってなんだろう?」と思ったりしますよね。

  • 豊かな人生とはどんな人生なのか。
  • お金がなくても豊かな人生になるのか。
  • 豊かな人生を送るにはどうすればいいのか。

こうした悩みを抱えている人も少なくありません。

人生が一度きりであることは、言われずとも誰もが理解しているはずです。

一度きりしかない人生だからこそ、少しでも楽しく充実した豊かな人生を送りたいと思う。

ですが、肝心の「豊かな人生」がどんな人生なのかわかっていなければ、豊かさを実感して生きることはできません。

そこで今回の記事では、豊かな人生はどんな人生なのかについて解説し、後半では豊かな人生を送るために必要なことをまとめていきます。

豊かな人生とはどんな人生なのか、一度きりしかない人生を豊かに生きたい人はぜひ最後まで読んでみてください。

 

豊かな人生とはどんな人生?

「豊か」と聞くと、多くの人は「お金をたくさん持っている」「自由に生きている」状態だと思いがちです。

たしかにお金は人生の選択肢を増やすために大事なものですが、だからといって「お金がないと豊かな人生を生きられない」ということではありません。

豊かな人生とは心の余裕を持ち、自分の大切なものを大切にしている人生のことを指します。

たとえお金だけあっても、毎日仕事に追われて時間も余裕もない状態だと豊かな人生とは言えませんよね。

豊かな人生には「心の余裕」と「大切なもの」の2つが不可欠なのです。

以下で、詳しく解説していきます。

 

お金では豊かな人生は買えない

近年の心理学の研究では、幸せとお金には相関関係があまり見られないという研究結果があります。

具体的には、人は年収800万円を超えるとそれ以上にお金を稼いでも幸福度には大して影響を与えないというものです。

もちろん人によって誤差はあると思いますが、「お金だけで幸せな人生になるわけではない」ことはわかるでしょう。

ポイント

「お金がある=幸せな人生」ではない。

幸せがお金の量で決まらないのだとすれば、豊かな人生もお金では買うことができません。

お金持ちが豊かな人生を送れるとは限らないように、「お金」と「豊かな人生」はまったくの別物です。

では、豊かな人生とは一体どんな人生なのか?

豊かさを感じるには、どうすればいいのか?

 

豊かな人生=大切なものを大切にしている人生

豊かさがお金で決まらないのだとすれば、どうすれば豊かな人生になるのか。

それは、自分が大切に感じるものを大切にし、心が満たされている状態こそ豊かな人生を生きている状態です。

ポイント

「豊かな人生=大切なものを大切にし、心が満たされている状態」

たとえば家族や友達、仕事や恋愛、趣味や娯楽など、自分の好きなものや大切なものに囲まれた生活は豊かな人生と考えて間違いないでしょう。

仕事が好きな人にとっては、仕事に没頭する人生が豊かな人生になるかもしれません。

大切なものは1人ひとり異なりますが、人は「大切なものを大切にしているとき」が一番豊かさを感じる瞬間です。

そのため、豊かな人生を考えるときには、まずは自分にとっての「大切なもの」を考える必要があります。

そしてもうひとつ、豊かな人生には「心の余裕」も必要不可欠です。

 

豊かな人生には心の余裕が必要

人によって「豊かさ」の定義は違うかもしれませんが、豊かさと余裕には深いつながりがあります。

というのも、心に余裕がないとせっかく豊かな環境の中にいたとしても、その豊かさに気づくことができません。

仕事や人間関係など、毎日時間に追われている生活ではとてもじゃないですが「あぁ~、豊かな人生だなぁ」とは思えないはずです。

ポイント

心の余裕は豊かさに気づくために必要なもの。

とはいえ、忙しく生きる現代人が心の余裕を持つことは簡単ではありません。

仕事をしていればストレスが溜まり、休日は疲れて何もしたくないと思う人も多いでしょう。

そのため、今現在、心に余裕がない生活を送っている人は、まずは心の余裕を持てる生活を始めることが大事です。

仕事がストレスなら転職を考えてみる、人間関係で疲れるなら一人になる時間を増やしてみる。

心に余裕がないのは、今の生活が自分を追い詰めてしまっているからにほかなりません。

逆に言えば、心の余裕は自分次第でいつでも持つことができるということでもあります。

豊かな人生を送りたいと思うなら、必ず心の余裕を持つようにしましょう。

豊かさを感じるには心の余裕が必要であり、心の余裕があるからこそ豊かさを感じられるのです。



豊かな人生を送るために必要なこと

ここまで、豊かな人生にはお金ではなく、「大切なもの」と「心の余裕」の2つが必要だと解説してきました。

では、その2つを持つためにはどうすればいいのか。

ここからはさきほどの内容を踏まえた上で豊かな人生を送るために必要なことを解説していきます。

豊かな人生のために必要なのは、以下の3つです。

豊かな人生を送る方法
  • 柔軟性を持つ。
  • 自分にとって大切なものを知る。
  • やりたいことをやる。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

柔軟性を持つ

豊かな人生を送りたいと思うなら、柔軟性を持つようにしましょう。

しつこいですが、豊かに生きるには心に余裕がなければならず、余裕がないとどんな状態でも豊かさを感じられません。

ポイント

豊かな人生には心の余裕が必要であり、心の余裕を持つためには柔軟性が必要。

柔軟性は状況や環境の変化を受け入れるために必要なものです。

柔軟性がないと、思い通りにいかないことが起きると心に余裕がなくなり、豊かさも感じられません。

もちろん、柔軟性があるからといって何もかも受け入れられるわけではなく、どうしても余裕がなくなることもあるでしょう。

ですが、柔軟性があれば普通の人よりも心に余裕を持つことができ、豊かさも感じやすくなります。

柔軟性を持つコツとしては、主に以下の2つを意識するのが効果的です。

柔軟性を持つ方法
  • 何事にも期待しない。
  • 他人に対して寛容性を持つ。

「期待しない生き方」については、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ読んでみてください。

人生にも他人にも自分にも期待しない生き方が最強である理由。

2022年6月15日

 

自分にとって大切なものを知る

豊かな人生は「自分の大切なものを大切にしている状態」であり、大切なものがない人生は豊かな人生にはなりません。

たとえば友達や恋人、家族といった「人間関係」、ゲームや映画、音楽やスポーツといった「趣味」、おもちゃや楽器といった「モノ」でも大切なものになり得ます。

「そんなものないよ~」と思っている人も、本当は大切なのにそれを「当たり前」と思い込み、「大切」だと気づけていないことがほとんどです。

どんな人でも、大切なものは何か1つは持っているもの。

ポイント

自分にとって大切なものを知ることで、手にしているものに感謝することができ、その感謝の気持ちが豊かな人生につながる。

では、どうすれば自分の大切なものに気づけるのか。

ガッカリするかもしれませんが、自分にとって大切なものを知るには、自分と向き合うしか方法はありません。

自分の大切なものは他人に教えられるものでも、勉強しても学ぶものでも、適当に生きていて見つかるものではないです。

きちんと自分自身の内面と向き合い、自分の人生観や価値観、幸福感などを通して何が自分にとって本当に大切か気づかなければなりません。

自分にとっての大切なものは、豊かな人生の保証書のようなものです。

他人や周りの目など気にせず、本当に大切にしたいものだけを大切にして生きてみましょう。

 

やりたいことをやる

言うまでもありませんが、豊かに生きたいと思うならやりたいことをやることが何よりも大事です。

ありきたりかもしれませんが、やりたいことをやらない人生は決して豊かな人生とは言えません。

豊かさはお金などのモノで測れるものではなく、心が満たされているときに感じるものです。

そして、人が本当に心が満たされる瞬間というのは、やりたいことをやっているときしかありません。

ポイント

本当に心が満たされて、豊かさを実感するのはやりたいことをやっているとき。

実際、多くの人は自分がやりたいことをほとんどやっていません。

  • 「お金がない」
  • 「やりたいことをやる時間がない」
  • 「仕事で疲れていてそこまで気力がない」
  • 「そもそもやりたいことがない」

このように、やりたいことができないのには人それぞれ理由があるでしょう。

毎日仕事が忙しければやりたいことをやる時間の確保は難しく、やりたいことにお金がかかる場合は生活に余裕がなければできません。

そしてやりたいことがないのであれば、やりたいことができないのはあたり前です。

では、やりたいことができない人はどうすればいいのか。

やりたいことができない理由は人それぞれ違いますが、大体は以下のような方法で解決できます。

  • 時間の関係でできない人は、やりたいことができる時間を確保できる環境に身を置く。
  • お金の関係でできない人は、お金がかからずにやる方法を考えるか、お金を稼ぐか、お金を調達する方法を考える。
  • そもそもやりたいことがない人は、片っ端から興味のある対象に手を出してみる。

キツイ言い方かもしれませんが、やりたいことがができないというのは、しょせん言い訳に過ぎません。

本気で人生を豊かにしたいのであれば、現状を変えて豊かさを感じられるように行動するしかないのです。

豊かさは誰かが運んできてくれるものではなく、自分自身で感じるもの、自分の行動で感じられるようにするものということを覚えておきましょう。



【まとめ】豊かな人生は、豊かさに気づくことからはじまる

今回の記事では、豊かな人生はどんな人生なのか、豊かな人生を送るために必要なことについて解説してきました。

まとめは以下のとおりです。

今回の記事の内容
  • お金では豊かな人生は買えない。
  • 豊かな人生には「大切なもの」と「心の余裕」が必要。
  • 柔軟性を持つことで、心に余裕が持てるようになる。
  • 自分にとって大切なものは、自分の人生観や価値観、幸福観から見つけるしかない。
  • やりたいことをやっているときが、心が満たされて豊かさを実感できる。

豊かさはお金で感じるものではなく、大切なものを大切にし、心の余裕がある状態で感じるものです。

心に余裕がなければ豊かさを感じることができませんし、大切なものがないと生きている意味もわからなくなってしまうでしょう。

どんな状況や環境にいたとしても、心の余裕と大切なものを持っていれば人生に豊かさを感じることができます。

特に自分にとって大切なものがわからない人は多いので、まずは自分が手にしている幸せに気づくことからはじめてみましょう。

今まで「当たり前」だと思っていたものが、実は「当たり前」ではないことに気づければ、毎日の豊かさにも気づけるはずです。

満たさない毎日を過ごしている人、人生が楽しくない人、豊かな人生を送りたいと思っている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

【Twitter】

Follow @ddd__web

【note】

https://note.com/liberty0201

【お問い合わせ】

https://zinsei-hack.com/otoiawase

Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。